1. キープ・ゼム・ランニング

キープ・ゼム・ランニング

ダウンタイムの最小化とパフォーマンスの最大化

available on cloud available on premise

3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤とする、キープ・ゼム・ランニングは、産業機器開発の最前線にサービスを据える、インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの一つです。製造業のお客様は、機械の生産量または機械の稼働時間に基づいて、新しいサービス提供を開発することによって、収益を増やすことができます。設計にサービス要件を盛り込むことで、機械のメンテナンス作業が迅速かつ容易になり、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。

エンドツーエンドのデジタル継続性により、メーカーはサービス作業を設計の最初期段階で考慮できます。また、メンテナンス指示も明確になり、お客様のインストール状況に合わせて常に最新の状態に保つことができます。デジタルな「実行中」ビューは、メンテナンス介入を効率化し、機器のライフサイクル全体にわたって実行される、すべてのオペレーションを追跡するのに役立ちます。このカスタマイズされたサービス・レベルは、予測的なメンテナンスを提供し、機器のダウンタイムを減らし、運用パフォーマンスを向上させることで、お客様の満足度向上につながります。

キープ・ゼム・ランニング のベネフィット

  • メンテナンス・コストの削減

    キープ・ゼム・ランニングにより、

    設計の初期段階からメンテナンス要件を考慮できます。

    より少なメンテナンス介入数で提供できるコンポーネントを設計することで、製造業のお客様企業の客先における生産ダウンタイムとメンテナンス費用を最小限に抑えることができます。

  • 収益を増やす

    キープ・ゼム・ランニングにより、通常は機械を販売する、産業機械メーカーのお客様企業が、より広い市場をカバーする新しいサービスを開発することで収益を増やすことができます。

  • 顧客満足度の向上

    グローバルなハイレベル・ビューからスペア・パーツ・レベルまで、お客様の設置ベースのデジタル「実行中」ビューが維持されます。

キープ・ゼム・ランニング

メンテナンスを想定して産業機械を設計できるため、産業機械のお客様企業は、稼働力を損なうダウンタイムを短縮できます。