サプライチェーン・プランニング

生産および流通の計画を管理

available on premise

効率的で収益性の高い製造を実現するには、生産を最適化し、ボトルネックを特定し、課題を克服して完成品として仕上げるために、プロセス、部品、リソース間で綿密な調整を行うことが必要となります。メーカーは、収益性を大幅に高めるために、膨大な量の工場作業を正確かつ効率的に管理できるマスター生産スケジュールを必要としています。

そしてまた、信頼性の高い供給体制を確保して、生産、調達、輸送、人員配置計画を調整するためには、部門の枠を超えてビジネスを統合することも不可欠です。サプライチェーン・プランニングには、マスター生産スケジュールで指定されたニーズに基づく、詳細な人員配置計画が網羅されています。強力なテクニカル・アーキテクチャと S&OP を統合することで、材料や作業手順の進捗状況、ボトルネック、販売予算の割り当て、リソース・シャットダウンや産出高に関する最新情報に基づき、サプライチェーン全体を可視化することができ、計画を日々動的に調整できます。マスター生産計画を活用すると、スループットの向上をはじめ、在庫削減、リード・タイムの短縮、サプライチェーン全体の顧客サービスの向上に役立ちます。

サプライチェーン・プランニングの詳細を見る

サプライチェーン・プランニングの主な機能とメリット。ダッソー・システムズの専門家にお問い合わせいただくか、別途見積もりをご依頼ください。