クオリファイド・エグゼキューション

テスト実施の自動化と短縮

クオリファイド・エグゼキューションでは、データベースに格納されている認定手法をシミュレーション・テンプレートとして再利用することで、テスト実施を自動化、短縮できます。これにより、間違いを誘発しやすいタスクが減り、認定サイクルにかかる時間が短縮されます。ドラッグ & ドロップ・オーサリング機能を使用して、より迅速かつ直感的にテンプレートを作成することが可能です。

自動および手動のワークフローを組み合わせて、実際の業務方法に適合させた認定プロセスが実現します。最適な認定方法を定義できる柔軟性を備え、多様なテスト基準に適応可能です。エンジニア担当者は、テスト結果を収集して個別のレポート・ビューにまとめ、グラフを使用・表示して結果を分析し、傾向を特定して結論を導き出すことができます。また、サード・パーティー・ソフトウェアからの結果まで含め、複数のテスト結果をグループ化できます。結果は設計、検証計画、レポートに追加できます。こうしたプロセスは、3DEXPERIENCE® プラットフォームに蓄積されるので、トレーサビリティーを確保して将来の意思決定に役立てられます。

クオリファイド・エグゼキューションの詳細を見る

クオリファイド・エグゼキューションの主な機能とメリット。ダッソー・システムズの専門家にお問い合わせいただくか、別途見積もりをご依頼ください。