1. シングル・ソース・フォー・スピード

シングル・ソース・フォー・スピード

単一の独自ソリューションで拠点を問わない迅速なエンジニアリングと生産を実現

available on cloud available on premise

独自のソリューションで新興テクノロジーを活用すれば、エンジニアがどこにいても迅速かつ自由に連携、設計、製造を実施できます。 産業機械メーカーが成功できるかどうかは、客先の好みに合った高品質の製品を定義、製造し、世界各地に驚異的なスピードで提供できるかどうかにかかっています。

シングル・ソース・フォー・スピードを活用すれば、産業機械メーカーでは、柔軟でありながら堅牢な環境の下で、意思決定の促進、コスト削減、市場投入までの時間の短縮を実現できます。 このソリューションは 3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤としており、あらゆるエンジニアリング分野を単一のリポジトリに統合することで、ナレッジの活用をはじめ、コラボレーションの強化、生産性の向上、イノベーションのシミュレーションを実現します。

1 minute 31

シングル・ソース・フォー・スピード のベネフィット

  • コラボレーションとコミュニケーションをつなぐ

    あらゆるエンジニアリング分野を単一のグローバル環境に統合し、ナレッジを活用して、イノベーションを加速し、生産性の向上を実現します。

  • 市場投入までの時間を迅速化

    顧客の趣向に合った質の高い製品を定義、製造して、世界各地に驚異的なスピードで提供できます。

  • 市場の動向を見逃さない

    高度なソーシャル・ネットワーキング、設計アプリケーション、ビジネス・アプリケーションを使って共有し、やり取りを行えます。

  • 正確な要件と最適化されたプロジェクト管理

    製品開発プロセス全体を通じてエンドツーエンドでモニタリングとトレーサビリティーを行うことで、リアルタイムな意思決定、納期と予算を順守する納入を確実にします。

  • 早い段階でのシミュレーションで性能を担保

    設計統合シミュレーションで品質と精度が向上し、複雑な工業製品の性能と信頼性を確保するために役立ちます。

  • 知的財産の共有と保護

    サプライヤー・ネットワークとの連携を入札エンジンで効率的に管理することで、重要なデータを保護しながら必要な情報にアクセスできます。

  • 製造エンジニアリングを最適化

    情報を一元管理してプログラミングの効率性を高めることにより、総所有コストを抑えるとともに製品、プロセス、リソースの真の統合を実現します。

シングル・ソース・フォー・スピード

産業機械業界のお客様は、柔軟で強力なソリューションによって意思決定を促進し、コストを削減して市場投入までの時間を短縮できます。

成功事例

革新のためのコラボレーション - イノベーションの開放

あらゆる業界の製造業社にとって、設計者が複数拠点に点在する場合は特に、コラボレーションの改善が、イノベーション力を解き放つ鍵となります。

新しくリリースされた3CON 社の事例では、ハイエンドな 3D バーチャル・エクスペリエンスの営業員や取引企業への展開、といった同社の掲げてきた目標、将来の狙いが成功例も交えて紹介されています。など、これまでの成功例と将来的な目標が取り上げられています。

4 minutes 30