シングル・チェンジ・ソース

エンタープライズ BOM と変更プロセスの作成

産業機械メーカーは、正確で一貫した部品表(BOM)を下流の業務プロセスに送り、この情報を ERP とリンクする必要があります。機器の寿命は数年、ものによっては数十年にまで延びてきているので、以前に行ったあらゆる変更履歴を追跡可能にしておくことも必要とされています。また、製品構成の情報に基づいて、適切な情報を特定して設計に再利用していくことも求められています。

シングル・チェンジ・ソースを活用すれば、徹底した変更管理プロセスの管理が可能になります。企業内で終始一貫したトレーサビリティーが実現し、強力な検索エンジンで形状以外の情報を徹底的に探し出すことで、実施中の開発に最も適した製品を検出し、その設計を再利用できます。これによって開発サイクルを短縮して、過去の設計上の誤りを避けながら、新しい設計が企業標準を確実に順守しているようにできます。情報は企業の ERP に入力することで、購買、法律、マーケティングなどの周辺活動に役立てることができます。

シングル・チェンジ・ソースの詳細

シングル・チェンジ・ソースの主な機能とメリット。ダッソー・システムズの専門家にお問い合わせいただくか、別途見積もりをご依頼ください。