タイヤ・メーカー

高騰する燃料・原料コスト、激しい競争、厳しい安全と環境規制は、今日のタイヤ・メーカーのお客様企業が直面している課題のほんの一部にすぎません

ビジネスの課題

組織コラボレーションを最大化

タイヤのメーカーとサプライヤーは、製品設計からシミュレーション、物理テスト、製造に至るまでを網羅する、設計サイクルの迅速化を迫られています。こうした企業で第 4 次産業革命のもたらすテクノロジーを活用すれば、開発プロセス全体にわたって関係者全員を結び付けて持続可能なコラボレーションを実現でき、製造を柔軟で合理的なオペレーションに変革して材料管理を改善し、廃棄物を減らして、環境への影響を軽減することができます。

ビジネスの課題

製造にいたるまでの材料管理

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE® ソリューションは、タイヤのメーカーが、製品設計から、シミュレーション、物理テスト、生産に至るまで、設計サイクルを短縮する取り組みを支援します。

ダッソー・システムズのインダストリ・ソリューション・エクスペリエンスを導入することで、タイヤ・メーカーは第 4 次産業革命に移行できます。開発プロセス全体にわたって関係者全員を結び付けて持続可能なコラボレーションを実現し、生産工程を柔軟で合理化されたオペレーションへと変革して材料管理を改善し、廃棄物を減らして、環境への影響を軽減することができます。

ビジネスの課題

厳格な安全・環境規制を満たす

タイヤ・メーカーが省エネに貢献してモビリティーとセキュリティーを改善していくためには、設計上のイノベーションを常に組み込み、地域の規制に準拠しながら、原料の使用量を減らしていく必要があります。国によって構成部品が異なるため、メーカーでは要件を満たすため、機械部品の大規模なポートフォリオを管理する必要があります。

コンプライアンスを順守するためには、リスク管理を向上し、コスト低減を推進することです。そのためには、独自のオペレーション手法、リスク・プロファイル、オペレーション実施国、販売製品に該当するコンプライアンスに対して、リスク・ベースのアプローチを採用します。