タイヤ・メーカー

高騰する燃料・原料コスト、激しい競争、厳しい安全と環境規制は、現在のタイヤ・メーカーが直面している課題のほんの一部にすぎません

課題

組織のコラボレーションを最大化

タイヤのメーカーとサプライヤーは、製品設計からシミュレーション、物理テスト、製造に至るまでを網羅する、設計サイクルの迅速化を迫られています。こうした企業で第 4 次産業革命のもたらすテクノロジーを活用すれば、開発プロセス全体にわたり持続可能なコラボレーションに向け関係者全員をつなぐことができ、製造を柔軟で効率的なオペレーションに変革して、原材料管理を改善し、廃棄物を減らして、環境への影響を軽減することができます。

課題

製造にいたるまでの原材料管理

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE® ソリューションにより、タイヤ・メーカーは、製品設計から、シミュレーション、物理テスト、製造に至るまで、設計サイクルをスピードアップできます。

ダッソー・システムズのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスにより、タイヤ・メーカーは第 4 次産業革命に参入できます。開発プロセス全体にわたり持続可能なコラボレーションに向け関係者全員をつなぐことができ、製造を柔軟で効率化されたオペレーションへと変革して、原材料管理を改善し、廃棄物を減らして、環境への影響を軽減することができます。

課題

厳格な安全・環境規制に対応

タイヤ・メーカーが省エネに貢献してモビリティとセキュリティを改善していくためには、設計上のイノベーションを絶えず導入し、地域の規制に準拠しながら、原材料の使用量を減らしていく必要があります。国によってコンポーネントが異なり、メーカーでは要件を満たすため、機械部品の大規模なポートフォリオを管理する必要があります。

法規制へ準拠し続けるには、自社独特のオペレーション手法、リスク・プロファイル、実施国、販売製品に合わせたリスクペースの手法をコンプライアンス対策に採用し、リスク管理とコスト緩和を実施します。