1. デザイン・トゥー・キュア
  2. テラプティック・エフィシェンシー・アンド・セイフティ

テラプティック・エフィシェンシー・アンド・セイフティ

予測科学と実験結果を統合して、医薬品のイノベーション設計を加速

available on premise

ライフサイエンス・製薬業界は、社会に貢献する製品開発を進めるなか、「新しい標準」という課題に直面しています。事業コストの増加、持続を困難にする失敗率の高さ、その結果として品質の劣る候補が臨床試験段階に投入されるという事態のなかで、上市までの時間の短縮と事業コストの削減を同時に実現しなければならず、業界のプレッシャーになっています。

テラプティック・エフィシェンシー・アンド・セイフティのプロセスは、創薬研究の非効率性を排除することで、創薬における早期段階の探索研究と臨床試験前の開発研究でイノベーションを加速し、上市までの時間を短縮します。統合された包括的かつ合理的な医薬品設計アプローチの一環として、物理的実験に並行してコンピュータによるイン・シリコ実験を実施することで、ビジネスとして最も可能性が高く、医薬品として最も有効な候補をすばやく絞りこみ、優先的に対応できます。

テラプティック・エフィシェンシー・アンド・セイフティのプロセスは、意思決定をサポートするアプリケーションにより、生物学的活動、毒性、ADME エンドポイントなどの治療学的に関連性のあるエンドポイントを算定することで、事業コストを削減して上市までの時間を短縮します。さらに、臨床試験に投入する前の候補薬の品質を向上させることで、設計判断を支援し、創薬研究の早期段階で最も将来的に有望な候補薬を素早く追跡できます。

創薬における早期段階の探索研究と臨床試験前の開発研究に、複雑な生体のモデリング、シミュレーション、管理を実現するコラボレーティブ・ソリューションを提供し、設計時点での計算データと実験データを組み合わせて、主要な意思決定支援アプリケーション内の治療上重要なエンドポイント(生物学的活動、毒性、有効性と安全性バランス)を計算して設計の意思決定を支援し、最も有望な新薬候補を迅速に追跡します。