1. 医療機器向けハイ・パフォーマンス・メカトロニクス

医療機器向けハイ・パフォーマンス・メカトロニクス

エンジニアリング・コラボレーションを促進して、最初から適切なメカトロニクス製品の製作

医療機器のエンジニアリング・チームは、より小さなフォーム・ファクター、より短い製品ライフサイクル、より短い上市までの時間という重圧にさらされています。メカロニクス・エンジニアリングの完全な同期は、成功するための重要な条件です。

医療機器向けハイ・パフォーマンス・メカトロニクスは、CADで作成した電子設計と機械設計を同期させるプラットフォームを提供し、設計プロセスの早期段階でリアルなシミュレーションを活用できます。高度なエンクロージャー設計機能を搭載しているため、複数分野にまたがるエンジニアリング・チームでは、厳しい時間と品質の目標通りに完全に設計され性能を持つ製品を提供することができます。

医療機器向けハイ・パフォーマンス・メカトロニクス のベネフィット

  • PCB 設計を加速

    メカトロニクス部門を共通のコラボレーション・プラットフォームに統合することで

  • 初回から適切な製品を実現

    CAD 図面レビューにおける高度でリアルな可視化を活用して

  • 顧客の期待するもの以上が可能

    柔軟な PCB およびエンクロージャー設計のためのベストインクラスのエンジニアリング・ツールを搭載して

  • コストと時間を節約しながら完全なパフォーマンスを提供

    バーチャル・テクノロジーを活用する、早期かつ先進のリアルなシミュレーションにより

医療機器向けハイ・パフォーマンス・メカトロニクスのパワー

エンジニアリング・コラボレーションを促進して、最初から適切なメカトロニクス製品を作り出す