ライセンス・フォー・ DHF チェンジ

設計プロセスの活動を管理し、規制対象となる企業のバリュー・ストリーム全体で設計管理に関する記録を確実に作成

すべての企業が、グローバル市場のさまざまなニーズをタイミングよく満たすために、製品ライフサイクルのさらなる短縮に直面しています。この結果、同時製品開発プログラムが増加して、コンカレント・エンジニアリング手法の必要性が高まっています。一方で、複数の部門が並行して作業を進めることから、複雑さも増しています。複数部門にまたがるチームを調整して、リソースの過負荷やボトルネックを防ぐことは、サイクルタイムタイムの短縮に欠かせません。規法規制を遵守することが必須の医薬品・医療機器業界では、これはなおさら課題となります。 ライセンス・フォー・ DHF チェンジでは、デバイス設計履歴ファイル (DHF) の作成が伴う新製品開発設計プロジェクトとその活動と内容を管理することで、規制基準と設計管理のための優れた製造プラクティスを満たすことができます。 必要とされる正確な情報をリアルタイムに世界中のチームに提供して、プロジェクトを滞りなく進めることができ、ますます短縮される製品ライフサイクルに対応できます。このソリューションは、スケジュール、フェーズ、ゲート、リソースのすべての段階にわたって、プロジェクトのステータスをリアルタイムに可視化できます。