ライセンス・フォー・ DMR チェンジ

完全なトレーサビリティーと自動レポート作成を実現するデータ主導型の動的な機器原簿 (DMR)

ビジネス、製品、プロセスの複雑化は営業利益に影響を及ぼし、企業はイノベーションを促進して効率性を高めるビジネス・ソリューションを見つける必要に迫られます。医薬品・医療機器業界では、新製品に求められる複雑さや開発ペースが、すでに多くの企業の生産ペースを上回っています。さらに、企業の製品コンテンツの開発を必要とするペースは、現在の生産性を向上させるペースを超えてますます速くなると予想されています。 ライセンス・フォー・ DHF チェンジは、一元管理されたセキュアなデジタル・リポジトリを使用して、医療機器の手順書や仕様書に対する不必要なデータ入力や検証を排除することで作業時間と労力を削減し、FDA規制やISOの品質基準、その他のグローバルな規制要件への遵守を確実にします。DMR (デバイス・マスター・レコード) の編集を自動化して効率的に管理することでDA Part 820 の遵守を確実にして、作業時間を削減、現存の情報サイロやDMRを管理する不要なシステムに起因するミスを排除し、グローバル製品チームが効率的に連携して共通のプラットフォーム上で自動化された変更管理プロセスを通じて機器の設計、仕様書、手順書の変更を実行できます。