ライセンス・フォー・ドキュメント・コンロール

作成、審査、変更、承認に関するベスト・プラクティスをテンプレート化することで、品質システムのドキュメンテーションの作成と管理を標準化し、確実にコンプライアンスと品質要件を満たすことができます。

厳しいグローバルな規制監視は、規制要件を完全に満たしながら、製品を市場投入するという企業努力に対する圧力を強めています。トラブルが発生すると、製品が遅延するだけでなく、公共イメージが損なわれ、市場シェアや収益に影響が及ぶことも少なくありません。コンプライアンスと高い安全性を維持しながら収益を上げる方法を見つけることは、競争力を維持するために欠かせません。コンプライアンスは、一度限りではなく、継続して行われます。

ライセンス・フォー・ドキュメント・コンロールは、単一の柔軟な電子変更管理プロセスで、文書管理を最適化します。これにより、組織全体にわたって連携が可能となり、業務効率が向上します。構造化されたライブラリは、文書全体を品質管理システムとして管理するのに役立ち、世界各地の規制当局に従ってファイルを作成、管理、保管する際のコンプライアンスを強化します。この構成可能な使いやすいソリューションは、企業が文書管理プロセスを自動化して効率的に管理するのに役立ち、FDA 規制や ISO 品質基準およびその他の世界的な規制要件の遵守を支援します。