ライセンス・フォー・クオリティ

CAPA管理への包括的なクローズドループ・アプローチを標準化

品質問題を効率良く効果的に処理するには、常に労苦がつきまといます。製品とプロセスがますます複雑化するにつれて、この苦労はさらに増すことになります。

ライセンス・フォー・クオリティは、顧客イベントの取り込みから調査、根本原因の分析、クロージャーまでのイベント・ライフサイクル全体を管理します。この包括的なソリューションにより、メーカーはプログラムを拡大して幅広いオペレーショナル・インテリジェンスを取り込み、継続的な改善を促進し、品質管理プロセスを合理化できます。組織のあらゆるレベルに使い易さを提供して、品質イベント、是正措置・予防措置 (CAPA) 、製品不適合、監査を管理します。それによって適切なデータが集められて、各担当者が必要なときに利用できるようになります。この組み合わせが適切に機能すると大きな力を発揮し、広範囲でパフォーマンスが改善し、ベストインクラスへの道を切り開くことができます。