ライセンス・フォー・リクワイアメント

開発プロセス全体を通して完全なトレーサビリティーを確保し、製品が最初から一貫して顧客の規制や市場の要件を満たしていることを保証

医療機器メーカーは、顧客固有の要求に対処する方法を模索するなか、製品とプロセスがますます複雑化する事態に直面しています。さらに、製品に組み込まれるソフトウェアが増加するなか、健康状態をモニタリングするシステムが消費者の健康を管理する機会を拡大しています。一方、企業では未だ紙ベースの管理を行っているか、サイロ化した電子文書で作業しているため、グローバルな市場機会を追跡して調査するのは大変な作業です。こうした状況が結果的に監査リスクを高め、製品リコールを増加させます。

ライセンス・フォー・リクワイアメントにより、グローバル開発部門では顧客の規制基準や市場の要件を把握する際に、共通環境で一貫性を維持することができます。要件を定義して階層構造に分解し、設計、実装、最終製品のテストを通じて適用できるため、製品開発全体を通じてトレーサビリティーを実現できます。

CATIA® ソリューションと連携させることで、複雑な製品の機能や論理面も含めて定義できるため、メリットを最大限に活用できます。さらに、要件はプログラムとプロジェクト管理作業に紐付けられているので、開発プロセス全体を通じて完全なトレーサビリティーが確立され、製品は確実に当初の開発目標を満たすことができます。