メイド・フォー・リーン・コンプライアンス

動的なグローバル・サプライチェーン全体で品質を管理・改善

メイド・フォー・リーン・コンプライアンスは、グローバルな製造オペレーション全体で品質を管理し、不適合のリスクを軽減し、オペレーショナル・パフォーマンスを向上させることができます。このソリューションでは、迅速な根本原因の分析と UDI イニシアチブに向けて、電子作業指示書の同期配信、統合インライン・エラープルーフ、包括的なトレーサビリティーの支援を提供します。これにより、新製品導入までの期間短縮や品質コストの削減が促進されます。

また、規制対象メーカーは、工場内はもちろん工場間のすべてのオペレーションを正確に一元管理し、一貫した製品品質とオペレーションの改善を実現できます。柔軟なプラットフォームにより、統括された規制要件への迅速な適合と継続的な改善イニシアチブが可能になります。材料の同期化は、原材料・部品・半製品を製造・品質検査・機器修理の各プロセスに連携させることで、在庫を削減し、生産スループットとトレーサビリティーを向上させることができます。