ワン・クオリティ・ラボ

コンプライアンスと効率的な品質テストを確実にし、手順とドキュメンテーションの自動化を強化

非効率な品質テストのコストは、ラボの生産性だけではなく、全体的な生産サイクルタイムと医薬品の在庫にも影響を及ぼします。複数ソースから集約された科学的データに基づく情報の品質が不確かな場合、業務上の重要な意思決定にリスクが生じます。テスト方法が古く、コンプライアンスが欠如している場合、規制遵守のリスクを招き、製品の品質と安全性が低下するおそれがあります。このような非効率で間違いが発生しやすいプロセスは、テスト、レビュー、ドキュメンテーションの重複により、時間と労力の無駄にする可能性があります。

ワン・クオリティ・ラボは、このような潜在的な問題をさまざまな方法で解決します。一貫したテスト手順の強化、自動化された結果検証とドキュメンテーションにより、不要なテストおよびレビュー時間を減らし、結果的に品質と信頼性を保証します。単一の基盤に基づくデータのパイプライン管理と自動化により、ビジネス・プロセスと科学的プロセスが統合され、意思決定およびサイクルタイムが短縮され、入手した情報の品質に確実性が加わります。科学的な関連性があり、標準化されたアプリケーションとビューにより、法令遵守の効率的な品質テストと必要なビジネス・アライメントを確保します。

ワン・クオリティ・ラボの詳細

ワン・クオリティ・ラボの主な機能とメリット。ダッソー・システムズの担当者にお問い合わせいただくか、別途見積もりをご依頼ください。