医薬品・バイオテクノロジー

ダッソー・システムズのソリューションは、コンセプトから設計、開発、臨床試験、ガバナンス、製造、アフターサービスまで、お客様の課題に対処し、競争力を向上させます。

『An Opportunity for Digital Continuity in the Pharmaceutical Industry』

IDMP コンプライアンスは、規制当局に提出される情報に、フォーマットと ISO コードの一貫性を求めています。これがコンプライアンスを超える大きな機会を提供します。なぜなら、デジタルな連続性によって、製薬会社に競争優位がもたらされるからです。

ビジネスの課題

包括的な患者中心のエクスペリエンスを提供

新しい患者エクスペリエンスにより、医薬品・医療機器業界の企業は、競争上の優位性を生み出し、優れたパーソナライズ化された患者と医師中心のエクスペリエンスを提供することができます。

「製品、自然環境、人々の生活」の調和という包括的なアプローチは、ウェアラブル機器、スマート・オブジェクトなど、多くの IoT テクノロジーの進歩を活用して、ゲノミクス、行動、環境などを含む個人のデータを基にした新しい治療法を提供し、パーソナライズ化された予測、予防、参加型治療を実現します。

新しい治療法を提供するために利用できるテクノロジーを活用することで、変革を推進し、競争力を生み出し、患者エクスペリエンスを大幅に改善できます。

UberCloud の高性能クラウドコンピューティング環境と HPE、ダッソー・システムズ、Advania との緊密な連携はシミュレーションのスピードアップに不可欠でした。そのおかげで、人々の健康を守るために新薬や既存薬に起因する不整脈リスクを特定することができました。

Ellen Kuhl 教授
スタンフォード大学生命物質研究所所長
ビジネスの課題

不適合のリスクを軽減

医薬品・医療機器業界の企業は、優れた患者エクスペリエンスを提供しようとしているなか、グローバルな変更、グローバル市場への登録、品質全般のプロセスをより適切に管理する必要があります。改善された規制インテリジェンスと強化された治療法の「イン・シリコ」設計、生物製剤への移行、成果ベースの健康と経済は、優れた製品の市場投入を加速させ、医薬品・医療機器業界全体の減少スピードを抑制するのに役立ちます。

この目標を達成するには、コンプライアンス・イノベーションのための統合フレームワークを作り上げ、開発プロセスの初期段階で品質と規制のベスト・プラクティスを取り入れ、製品のライフサイクル全体にわたってエンドツーエンドの製品トレーサビリティーを提供することが必要です。このプロセスにより、品質の高い適合製品を製造し、規制当局から承認取得までの時間を短縮することができます。

データ自体には意味はありません。、何が測定されているのか、どのように情報になるのかについて、重要なコンテキストを追加することで、そのデータは情報になるのです…

ロバート・M・カリフ 氏、医学博士
FMR FDA 委員
ビジネスの課題

バリュー・チェーン全体で重要なナレッジを活用

連続するイノベーション全体にわたって、デジタルな連続性をもたらす法則とテクノロジーを採用することで、ビジネスのデジタル化を進める組織が市場で勝ち残ることができます。これが、オープン・イノベーション、発見、研究、製造、そして差別化された患者エクスペリエンスの究極の提供に向けた、優れた推進力になります。企業のイノベーションとオペレーションに変革をもたらし、患者中心のエクスペリエンス、生産性と利益の拡大とともに大幅にマージンが向上します。

ビジネスの課題

開発・製造オペレーションを変革

医薬品・バイオテクノロジー企業は、コストを削減し、小集団に治療法を提供する必要性に迫られています。大手企業は、より柔軟なインフラストラクチャーに投資して、適応性を高めるために使い捨てモジュール機器を活用していますが、その主な要因は生物製剤の加速によるものです。継続的なスケールアップと効率的な技術移転が必須となり、モバイル機器、フレキシブルデバイス、使い捨て器具、3Dプリントなどのベスト・プラクティスを使用することで、さらなるアジャイル製造と計画オペレーションへと推し進め、世界中人々にアジャイルなサービスを提供します。

[ダッソー・システムズの] BIOVIA Discoverant で、これまで夢にも見たことないことが見えるのです。

ロン・オルティス氏
パシラ社、マニュファクチャリング・サイエンス & テクノロジー担当取締役
ビジネスの課題

エコシステムから得られる価値を拡大し、新しいビジネス・モデルを採用

再定義されたバリュー・ネットワーク (CRO、CMO、サプライヤー)、健康のためマーケットプレイス、保健医療、サービス補完エクスペリエンス、健康のコンシューマー化を採用。

医薬品・医療機器業界の企業が、イノベーションを加速し、ROI を最大化し、新たなコネクテッド患者エクスペリエンスを創出することで競争上の優位性を維持していくうちに、やがてはコラボレーションによる発明において大きな成長が見られるようになり、製造とバリュー・チェーン全体を通じて市場に新しいモデルが登場するでしょう。

サービスに基づくエクスペリエンスは、よりインテリジェントで効率的でコラボレーティブなオープン・イノベーションを提供し、よりパーソナラル化されたエクスペリエンスに向けて、健康のコンシューマー化を採用できます。

リビング・ハート・モデルを使用して、製薬会社は、特定の薬品が心臓にどのような響を及ぼすかを予測できます。

カール・ドゥーザ
ダッソー・システムズ、バーチャル・ヒューマン・モデリング・プロダクト・マネージャー

医薬品・医療機器業界向けソリューション・エクスペリエンスは、患者を中心にしたエクスペリエンスと競争優位の獲得を実現できるように設計されています。

ダッソー・システムズは、医薬品・バイオテクノロジー企業が直面する課題をよく理解し、効率的に創薬を進めるための支援に取り組んでいます。