シングル・エンジニアリング・ソース

設計者向けシミュレーションや高度な類似検索による部品の再使用など、分野の枠を超えたエンジニアリング通じてサイクル・タイムを短縮

既存の設計をベースに新しいプロジェクトを立ち上げることでサイクル・タイムを短縮する能力は、合理化する能力と同様に必要とされています。企業の知的財産と標準がすでに組み込まれている過去の設計を再使用し、その情報を複数分野にまたがる世界中のプロジェクト関係者と共有することで、企業に利益がもたらされます。さらに、設計を早期段階でテストすることで、今まで予測不能だった問題を排除し、新製品の導入を早めることができます。

シングル・エンジニアリング・ソースを使用することで、機構、配管、治工具、金型などのあらゆるエンジニアリング分野またぐグローバルな製品開発を促進し、世界中の異なる拠点から連携して設計を行うことができます。設計担当者は、高度な類似検索機能を使用して、既存モデルの中から形状の類似点を特定して将来の設計に再利用できます。設計者向けのシミュレーション機能により、設計しながら即座にテストできるため、最適な設計1つに絞ることができます。製品の開発中に生じる問題を特定、解決、追跡するツールも用意されています。サプライヤーには、プロジェクトにおける役割と職務に基づいて、必要な企業情報へのアクセス権が付与されるため、知的財産を守ることができます。

シングル・エンジニアリング・ソースの詳細

シングル・エンジニアリング・ソースの主な機能とメリット。ダッソー・システムズの担当者にお問い合わせください。個別見積もりもご依頼いただけます。