デザイン・フォー・シー

設計、最適化、検証、認証 - 海洋プロジェクトの DNA を効率的に形作る

より価値の高い船舶とプラットフォームを求めるオーナーのために、造船業のお客様企業は、革新的な差別化方法を見つける必要があります。要件や規制を確実に満たしながら、スタイル、高度なテクノロジー、パフォーマンスを最適なバランスで達成し、それに伴う複雑性、リスク、コストを効率的に管理しなければなりません。

デザイン・フォー・シーでは、造船技師、エンジニア、設計者が、最適な設計を定義、シミュレーション、解析、検証できます。高度なリアルタイム 3D シミュレーションを使って早い段階で代替シナリオを検証できるため、デザイン・フォー・シーを活用すればコストや時間のかかる手戻りを減らせます。3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤し、完全なトレーサビリティーが提供されるので、要件、法規制、複数分野にまたがるチームの間をつなげることができます。さらに、造船の現場でも製品ライフサイクルを通じて変更を管理し、分野をまたいで情報を伝達できます。

3 分 4

デザイン・フォー・シー のベネフィット

  • 設計時間の短縮

    実証済みの設計、社内で蓄積されてきた専門知識や過去の経験、モジュール、自動詳細設計、組み込みの設計ルールを再利用することで、設計時間を短縮できます。

  • 製造段階でのエラーを削減

    設計から製造、領域をまたがる統合、組み込みの製造ルールに至るまで、デジタルな連続性を持たせることで下流工程でのエラーや手戻りを削減。

  • 作業の遅れと違約金を回避

    テンプレート、自動化用の組み込み設計ルール、効率的な変更管理により、時間のかかる手戻りを削減することで、迅速な引き渡しを支援し、作業の遅れと違約金を回避します。

  • お客様の要件に対応

    統合された要件管理システムにより、船舶とプラットフォームがお客様の要件と船級基準を満たしているか効率的に追跡し、モニタリング。

デザイン・フォー・シーのメリットを海洋エンジニアリングで活用

船舶またはプラットフォームの設計プロセスを合理化する海洋エンジニアリング向けのデザイン・フォー・シー。

成功事例

デザイン・フォー・シーのお客様事例

世界をリードする船級協会、ビューローベリタス社は、エネルギー効率と安全に関する海運規制の増加と複雑化に伴い、生産性と対応力の向上を図るために、デザイン・フォー・シーを導入しました。

4 分 19