生産エンジニアリング

プロセス計画と 3D 作業指示書を作成して製造をサポート

今日、船舶やプラットフォームは大型化し、さらに複雑になってきているため、建造プロセスの効率を可能な限り高められるよう、適合し、進化させる必要があります。プロセス計画は、船舶およびプラットフォームの製造ライフサイクルにおいて最も重要な要素です。そこでは建造順序、関連するオペレーション、実行に必要な要員と機器設備、船舶やプラットフォームの建造に必要な指示が定義されます。ここで課題となるのは、開始前にプロセス計画を検証する能力です。

プロダクション・エンジニアリングを活用すると、エンジニア部門において、プロセス計画の各手順の検証、実行シミュレーション、ボトルネックとなる部分と問題点を特定できます。プロセス・エンジニア部門においては、プロセス計画を調整して、効率的かつ効果的に製造が実行されるよう最適化できます。プロダクション・エンジニアリングがあれば、計画の際に製造データを使用して、実行ジョブやオペレーション、実行所要時間、必要リソースを詳しく記述するプロセス計画を作成できます。製造アセンブリーに対応するため、プロセス計画からインタラクティブな 3D 作業指示を自動生成することもできます。

プロダクション・エンジニアリングのメリットを活用

オプティマイズド・プロダクション・フォー・シー・インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの一部である、プロダクション・エンジニアリングの関連メリット。