ボート・インテリア・デザイン

ヨットや船舶の居住空間のスタイリングと設計

ボート・インテリア・デザインは、設計プロセスの早い段階で必要な空間を取り込むことができます。これにより、居住空間のデザインご担当者は、必要な空間の大まかな予測を立てて、内部の必要な設計を進めることができます。この定義を使用して、必要な居住空間の設計を表す物理的な詳細を作成できます。

2D スケッチ ツールとクリエイティブな 3D ツールで、コンセプト設計と詳細設計向けのインテリア設計アイデアを容易に模索し、実際に製造するために必要な細部も定義できます。

ボート・インテリア・デザインは、コーナー トリムやパネル スタイルなどの標準的なディテールの再利用も可能です。これらの要素をカタログ化し、必要に応じて再利用できます。その結果、生産性が高まり、設計エラーを最小限に抑えて、全体的な設計コストを削減できます。さらに、材料定義を追加することで、正確な重量管理が可能になり、フォトリアリスティックな動的レンダリングが可能です。高品位レンダリングを作成することで、技術的な 3D コミュニケーション、バーチャル ショールーム、オンライン コミュニケーションを効果的に進めることができます。

ボート・インテリア・デザインのメリットを活用

シー・ボート・ビルダー・インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの一部である、ボート・インテリア・デザインの関連メリット。