1. オン・タイム・トゥー・シー

オン・タイム・トゥー・シー

いつでもどこからでも計画、管理、追跡、接続

available on premise

競争上の優位性を維持するために、造船所の経営陣のお客様は、自社組織が従来のビジネスのやり方を見直し、新しいテクノロジーを取り入れることで、効率的なプログラム管理を推進し、協力関係を進展させることを期待しています。

3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤とする、オン・タイム・トゥー・シーを活用すれば、業界固有のセマンティクスを組み込んだ統合環境を備え、全方位アプローチで複雑な船舶・海洋プロジェクトを計画、管理できます。造船所のお客様企業は、オン・タイム・トゥー・シーを使用することで、プランニングに共同作業で取り組んだり、サプライヤーを含む広範なエコシステム全体にわたってプロジェクトのステータスとパフォーマンスをモニタリングしたりできるようになり、プロジェクト期間中に要件トレーサビリティーを確実に保護することが可能になります。情報の流れを合理化して、効率的にプログラムを管理することで、確実に納期と予算を順守して引き渡しするという、最優先事項の達成を支援します。

2 分 42

オン・タイム・トゥー・シー のベネフィット

  • 作業の遅れと違約金を回避

    明確なプロジェクト・プランニングと、リアルタイム ダッシュボードによる

    モニタリングで、遅れや違約金を回避。

  • コスト超過を減らす

    正確な予算プランニングとモニタリングでコスト超過を削減。サプライヤー委託プロセスの管理性を高めることで利益を改善。

  • エコシステムの効率を向上

    最新のプロジェクト情報にいつでもどこでも安全にアクセスできるため、エコシステムの効率が向上。

  • お客様の要件に対応

    トレーサビリティーを通じて製品品質を改善し、お客様の要件に対応することで、確実に満足度を高めます。

プログラム・マネジメントでオン・タイム・トゥー・シーのメリットを活用

船舶・海洋プログラム・マネジメント・プロセスを合理化するオン・タイム・トゥー・シー。