オン・タイム・コンプライアンス

要件および規制を把握して確実に準拠

船舶・海洋構造物は高度なアセットです。複雑な一連の要件を満たし、船主の要望に応える一方で、より厳格さを増す環境および安全規制に準拠することが、すべての造船所のお客様にとって不可欠になっています。

オン・タイム・コンプライアンスは、船舶・海洋業界のお客様がお取引先の要望を把握して、最終的に仕様どおりに船舶や海洋構造物を確実に建造するための一元化されたコラボレーティブなプラットフォームを提供します。お客様のニーズを正規の要件に展開後、分析を実行し、プロジェクトのライフサイクル全体を通じて、プロジェクト計画とタスク割り当てに関連付けて管理できます。要件および規制コンプライアンスに関する情報をセキュアなアクセス制御により、エコシステム全体で使用できます。

オン・タイム・コンプライアンスにより、初期要件に対する変更をプロジェクト計画に適切に取り入れ、スケジュールどおりに予算内でプロジェクトを進行できます。要件および関連するすべてのスケジュール済みのタスクとエンジニアリング情報間の完全なトレーサビリティにより、関係者が変更の影響を評価し、検証後に効率的に管理できます。

オン・タイム・コンプライアンスにより、お客様が実現できること:

  • お客様の要件および規制を把握および分析
  • 要件を設計アイテムに関連付けてコンプライアンスを追跡
  • 変更が要件に及ぼす影響を評価して適切に管理
  • 要件管理をプロジェクト管理プロセスに緊密に統合
  • 品質保証プロセスを定義および管理して最終的なアセットの品質を確保