オン・タイム・デザイン・インテグレーション

チーム全体にわたって設計情報を共有

船舶・海洋プロジェクトには、さまざまな設計分野とエンジニアリング分野が関与します。さまざまな種類の情報を統合、共有して、設計レビューを実施することは、手戻りやプロジェクトの遅延を回避するのに重要です。技術者以外のチームと下流プロセスも設計情報にアクセス可能にする必要があります。

オン・タイム・デザイン・インテグレーションは、エンジニアと設計部門において、レガシーおよび xCAD 設計データを、業界の標準フォーマットをベースにした統一プロジェクト環境に統合できます。その結果、さまざまな領域固有の設計チームが相互に効果的に連携し、適切な複数領域にまたがるレビューと統合を行うことで、設計全体の品質を高めることができます。設計情報は、設計以外の業務を担当するプロジェクト メンバーも利用することができ、より効率的に作業を進めることができます。

オン・タイム・デザイン・インテグレーションのメリットを活用

オン・タイム・トゥー・シー・インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの一部である、オン・タイム・デザイン・インテグレーションの関連メリット。