1. オン・タイム・トゥー・シー
  2. オン・タイム・エンタープライズ・ナレッジ&スタンダード

オン・タイム・エンタープライズ・ナレッジ&スタンダード

企業ルール、社内標準、ベスト・プラクティスを策定、定義、促進

船舶企業の効率を確保するには、ナレッジの取り込みと再利用が鍵となります。 船舶企業は、社内標準を確立してビジネス・プロセスに統合することで効果的な実施が可能になり、情報、プロジェクト、設計、製造ルールを確実に再利用することができます。それにより、チーム全体の効率が上がり、作業成果物の全体的な品質も向上します。

オン・タイム・エンタープライズ・ナレッジ&スタンダードは、ナレッジと設計ルールの統合を可能にし、設計品質ならびに要件や規制への適合性を確かなものにします。データ・モデルの一部としてビヘイビア、ルール、設計基準を含むビジネス・プロセスとデータ・アーキテクチャーをカスタマイズでき、手戻りを削減します。 標準となるカタログと設計仕様を構築することで、新規ならびに既存プロジェクトに取り込めるようになります。この標準データは使用の度にすべてのプロジェクトで検証されるため、設計品質の向上とコスト削減につながります。