オン・タイム・エクスポート・コントロール

知財とエクスポートの制限を効果的に適用、管理

船舶・海洋業界では、複数の国々から企業が集結するグローバルな環境で作業が行われます。 さまざまな国にわたり共有される情報や知財に対して、それぞれの国が異なる制限や規制を課しています。

オン・タイム・エクスポート・コントロールは、ドキュメントを適切なプロジェクト・メンバーだけに共有できるようにコントロール機能を設定できます。 知財チームは、知的財産の使用許可や不正開示防止のために使用されるデータ区分を通じて、エクスポートの管理を強化できます。セキュリティ区分とルールを定義して、例外の許可を簡素化するだけでなく、セキュリティ監査を実施して IT コストを削減することもできます。