オン・タイム・プロダクト・マネジメント

複数分野をまたぐ製品アーキテクチャを定義、連携、最適化

p>船舶・海洋業界の企業では、製品構成を定義して管理することが不可欠です。加えて、こうした情報は多くの業務で重要となるため、必要な製品構成情報を組織全体で効率的に共有する必要があります。  

 

オン・タイム・プロダクト・マネジメントを使用すると、船舶企業は効率的に製品構成を定義して、管理、共有できます。 エンジニア部門は、初期段階から最終的な検証、生産への引き渡しに至るまで、設計の定義と管理が可能になります。 オン・タイム・プロダクト・マネジメントによりエコシステムの効率性が向上するため、広範なエコシステム全体で複数分野にわたる連携が可能になります。マーケティング要件とエンジニアリング間のギャップを埋めるのに役立ち、連携による戦略的なクローズドループ変更プロセスが実現します。

オン・タイム・プロダクト・マネジメントのメリットを活用

オン・タイム・トゥー・シー インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスのオン・タイム・プログラム・マネジメントがもたらすメリットについて