オン・タイム・プログラム

すべてのプログラム情報とリソースを効率的に管理

造船所のお客様は、スケジュールどおりまたはそれよりも早く納品しなければならない重圧に常にさらされています。船舶・海洋プラットフォームは膨大な規模およびコストが必要となります。そのため、広範な関係者のネットワーク全体にわたってプロセスとリソースを厳密に計画することに加え、スケジュールどおりに予算内で確実に納品するためにコストとスケジュールを組み合わせた統合型パフォーマンス・ビューが必要です。

オン・タイム・プログラムは、エコシステム全体を調整できる単一のコラボレーション環境を提供します。これにより、すべてのプロジェクト・チームメンバーが関連情報にアクセスしてプログラムに効果的に貢献し、プロジェクトすべての側面を管理できます。プロジェクト ライフサイクル全体を通じてリアルタイム ダッシュボード、ビジネス指標、分析により、プロジェクトの状況を正確かつリアルタイムに可視化して最新のプロジェクト情報へのアクセスを促進します。

プログラムを成功させるためには、再利用も不可欠です。最大限の標準化および実証済みの認定アセットの再利用を促進することにより、造船会社のお客様はリスクとコストを最小限に抑え、全体的な品質とコンプライアンスを向上させることができます。

オン・タイム・プログラムにより、造船所のお客様が実現できること:

  • プログラムおよびプロジェクトの計画、スケジュール、管理
  • 製品の作業内訳構成の定義と管理
  • プロジェクト・リソースの計画と管理
  • プログラムまたはプロジェクトに関連するリスクと課題の管理
  • プロジェクトの実行を効果的に管理して進捗状況を追跡
  • プロセス・ワークフローの定義および管理
  • ドキュメントと成果物のバージョンと承認を管理
  • 高度な分析機能でプロジェクト業務を分析してより適切な意思決定を確実に実行
  • 分類管理で再利用と標準化を実現