1. ウィニング・ビッド・フォー・シー

ウィニング・ビッド・フォー・シー

新たな船舶コンセプトを効率的に推進し、販売を促進

available on premise

新たな市場ニーズに対応し、競争の激しい業界でビジネスを引き続き獲得するために、造船所のお客様企業は、イノベーションを推進し、魅力的なコンセプトを創り出す必要があります。入札段階では、限られた時間の中で信頼性を示し、提案の価値を印象付ける必要があります。

ウィニング・ビッド・フォー・シーでは、洗練された直感的なツールにより、テクニカル情報とビジネス情報を盛り込んだコンセプト設計をすばやくモデル化し、シミュレーションして検証できます。3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤として、複数のチームが単一の情報源を使用し、最も適切で説得力のあるソリューションですばやく連携して作業を進めることができます。ウィニング・ビッド・フォー・シーは、要件管理、初期 3D 設計、システム設計およびシミュレーション、解析、KPI 管理を統合し、販売およびマーケティング プレゼン向けに説得力のある資料も作成できます。契約を獲得した後、すべての情報を下流工程で再利用することで時間を節約できます。

ウィニング・ビッド・フォー・シー のベネフィット

  • より多くの契約を獲得

    新しい船舶コンセプトをすばやく定義して検証することで、より多くの契約を獲得。デジタル モデルを再利用して付加価値の高いマテリアルを構築し、魅力的な入札案を作成。

  • 設計の卓越性を達成

    代案を定義して評価し、シミュレーションや解析を実施して 3D コンセプト設計を検証することで、優れた設計を達成。

  • 市場投入までの時間を短縮

    既存の知識と設計を再利用して新たなソリューションを開発することで、市場投入時間を短縮。技術予算のコンプライアンスを継続的に評価し、手戻りを回避。

  • エコシステムの効率を向上

    単一の情報源で造船技師、販売、エコシステム間をつなぐことで、エコシステムの効率性を高めて迅速な意思決定を推進。

入札でウィニング・ビッド・フォー・シーのメリットを活用

船舶や海洋関連の入札プロセスを合理化するウィニング・ビッド・フォー・シー。