3Dコンセプト・デザイン

複数分野にまたがる 3D コンセプトを創出、シミュレーション、検証

入札段階で設計代案を評価できると有利です。入札段階から高度なテクノロジーや機能を設計に組み込むことで、見込み客に詳細な提案を行うことができ、交渉時に他社とは異なる価値を印象付けることができます。

3D コンセプト・デザインを活用すれば、魅力的な 3D 設計コンセプトを技術的かつ視覚的に創出、設計、シミュレーションして、入札プロセスの段階でお客様に提示できます。複数分野のシームレスなコラボレーションにより、高度なサーフェス技術を用いて船殻形状や主構造、上位構造を短期間で開発し、お客様の要件や国際規制を確実に満たすことができます。

3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤とする、3D コンセプト・デザインは、コンセプト設計からエンジニアリング、製造まで、デジタルな連続性をもたらします。契約を獲得した後、初期デジタル モデルをコンセプトから詳細設計へと確実に展開させることができます。

3D コンセプト・デザインのメリットを活用

ウィニング・ビッド・フォー・シー・インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの一部である、3D コンセプト・デザインの関連メリット。