ナーバル・アーキテクチャ・リファレンス

正確な船体形状と空間配置を定義

現在、造船所とエンジニアリング事務所は、増え続ける市場や特定の顧客からの要件を満たすために、革新的な船舶プラットフォームを提供する必要があります。この技術革新の大部分は、新しい機能に対する顧客や市場の要求への対応、乗客エクスペリエンスの向上および海上の安全性に関連しています。

ナーバル・アーキテクチャ・リファレンスでは、エンジニアが基本的な船体形状、船体構造および船上スペースを迅速に設計および検証するのを可能にして、船舶エンジニアリングにおける船体コンセプトの完全な開発をサポートします。メイン・フレームを定義、コラボレーション環境にプロモートすることで、設計チームによる同一リファレンスの共有、複合領域間の調整が向上します。また広範なモデリング機能も提供され、技術的なサーフェス・デザインやスタイリング・サーフェスの作成が可能です。

ナーバル・アーキテクチャ・リファレンスにより、船舶アーキテクトに包括的なソリューションがもたらされ、本船のコンパートメントや船室などの設計スペースからプロジェクトの後期段階で使用する製造ゾーンまで、構想どおりのスペース割り当てが定義できます。3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤としている、ナーバル・アーキテクチャ・リファレンスにより、船舶アーキテクトは船舶構想について顧客とインタラクティブに連携、設計構想を伝えたり議論することで、あらゆる顧客要件や懸念事項への対処を確実にします。

ナーバル・アーキテクチャ・リファレンスのメリットを活用

ウィニング・ビッド・フォー・シーのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの一部である、ナーバル・アーキテクチャ・リファレンスの関連メリット。