インテリジェント・マシナリーの新時代

データとプロセスの一元管理を実施することが、新製品の開発や導入に携わるチーム、設計、マーケティング、エンジニアリング、サプライ、製造、サービスといった部門からなるグローバルなチームには必要です。IDC Manufacturing Insightsでは、統合プラットフォーム構想で検討すべき点として、次の項目をあげています。

  • 視覚的な意思決定やオープンなイノベーションの実現は、製品開発プロセスに携わるすべての関係者が同一システムで作業していなければ困難です。
  • 複数のエンジニアリングや製造分野にわたるシステムズ・エンジニアリングは統合している必要があります。
  • 製品ライフサイクル経済では、ビジネスと製品決定におけるコスト効率化が含まれており、製品開発はビジネス戦略やビジネス目標と結びつけられています。

ホワイトペーパー「『Powering the 4th Industrial Revolution:Innovation and the Need for Speed in Industrial Equipment』