コラボレーションを通じて AEC を変革

設計および建設において、効果のないプラクティスや分断されたデータは、無駄と手戻りを引き起こします。その結果、低い生産性、高リスク、低収益という問題を抱えることになります。

BIM レベル 3 や拡張コラボレーション、製造業界で培われた製品ライフサイクル管理ツールは、廃棄物とコストを削減し、持続可能性を向上させ、建設プロセスにより多くの価値を創出します。このホワイトペーパーは、ビルディング・ライフサイクル・マネジメント向けソリューションを定義し、以下の分析を通じてその可能性を探っています。

  • 建築・建設業界の現状
  • BIM レベルとコラボレーション手法の重要性
  • ビルディング・ライフサイクル・マネジメント(BLM)について
  • 建築・建設業界向け 3DEXPERIENCE® プラットフォームの機能
  • BIM レベル 3を達成するための BLM システムの実装方法

このホワイトペーパーでは、概念を説明するための例、事例研究、および有用なフレームワークも取り上げています。