ドライブ・エモーション

完全なイマーシブ環境で、3D スケッチを作成し、バーチャル設計を検証

available on cloud available on premise

お客様の目を競合他社からそらせて、自社にふりむけることに各社が奮闘する中、お客様のブランド・ロイヤリティの維持が重要です。 お客様の関心が製品からエクスペリエンスに移行している中、ブランドはお客様がどう感じるかということを重視した戦略にシフトしています。 自動車デザイナーその最前線に立たされており、。着想は、コスト、材料、エルゴノミクス、製造性などの技術的およびビジネス上の検討事項に制約を受けます。 最終的には、常にデザインと技術の間での妥協点を模索する必要があります。

3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤とする、ドライブ・エモーション・インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、初期のスケッチから設計のバーチャル検証に至るまで、完全なイマーシブ環境で、その本質を維持する包括的なデザイン・エクスペリエンスを提供します。この単一のプラットフォームを通じて、デザイナーとエンジニアが同じバーチャル・モデルで、リアルタイムに連携する反復プロセスが提供され、互換性のあるソフトウェア・アプリケーションを使用してアイデアを交換し、最適な設計を実現できます。

ドライブ・エモーション のベネフィット

  • デジタル統合を1つにまとめて、品質を確保

    アイデアからバーチャル検証まで、完全なデジタルな継続性を提供。

  • 戦略的な要件をすり合わせる

    審美的な外観要件と技術的な要件のすり合わせを支援。

  • 業界最先端の機能を提供

    クラス最高の ICEM サーフェス・テクノロジーを統合。

     

  • 適時かつ効果的なプログラム・インサイトを可能にする

    ガント・チャート、リアルタイムのスケジュール、プロジェクトの進捗状況の更新機能を備えた、設計プロセス全体を網羅する直感的なダッシュボードを含むプロジェクト管理機能。

  • 最適な品質管理を確保

    高品質なレイ・トレーシングとグローバル・イルミネーションのテクノロジーを提供。

ドライブ・エモーション

完全なイマーシブ環境で、3D スケッチを作成し、バーチャル設計を検証

成功事例

テスラ・モーターズ社

テスラ・モーターズ社は、世界中で電気自動車のイメージを変えることに専念しています。カリフォルニア州パロアルトに拠点を置くテスラ社は、2003年にシリコンバレーのエンジニアによって設立されました。彼らは、電気自動車はエコカーだが、遅くて走行距離が限られており魅力に欠けるという一般のイメージを覆し、素晴らしい乗り物であることを証明したいと考えました。

3 minutes 11