Skip to main content
販売担当に連絡

たとえば、今日思い描く夢を、明日の現実につなぐことができたら?

革新的なパッケージングは、パッケージ製品・小売業界のブランド・メーカーにとって最大の資産になり得ます。ブランド・エクイティを構築し、自社商品が店頭で選ばれる確率を高め、重要な消費者のニーズに応える手段となるからです。しかし、パッケージ設計の「エコシステム」において、着想から商品化までの工程に時間とコストがかかりすぎることがよくあります。コラボレーションを改善して迅速化したら、この工程を短縮して効率化できるのではないでしょうか?

現在すでに実現可能な技術を示す、次の魅力的な事例をご確認ください。

について
チャプター 01

パッケージで失敗する理由

成功確率を上げる方法を理解する
特集
チャプター 02

協調設計の促進

部門を超えた迅速なパッケージ設計
特集
チャプター 03

WestRock社のスピードアップ

設計時間の66%短縮が目標
特集
チャプター 04

PTI社が仮想環境を実現

仮想シミュレーションにより実際の設計時間とコストを削減
特集

他ソリューションを確認する

どんなことが可能かご確認ください